FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 4月 になりプロモーションパックが新しくなったので本日は川口で2件の大会が重なっていたのでこれらに参加してきました。

 1件目 は青黒ルキナで参加。前回から大きな変更を加えて参加。

 1回戦:対 セネリオ ×
長期戦になると手札調整されて毎ターンの2枚ドローでカードアドバンテージを稼がれてしまうのでコンセプトを無視して序盤からオーブを割りにいくも構築的に序盤の手数自体が足ないので惨敗。これまで公認大会連勝記録が7勝でストップしてこのデッキの公認大会初黒星です。

 2回戦:対 ヘンリー ○
トップドロー操作でノノを引き当てて運勝ち。この一言に尽きます。

 3回戦:対 まもり ○
いつも通りルキナ&エリーゼを駆使して盤面制圧からの大量展開で勝利。

 4回戦:対 シリウス ○
変更を加えて新しく投入したレオンで相手の手札を減らす作戦。以前ルキナ&レオンのハンデスデッキを使っていたこともあり、動かし方に特に迷いはなくこれがうまく決まってなんとか勝利。


 2件目 はこれまでスカイプでのフリー対戦でビルドアップを重ねてきた青白ルキナで参戦。

 1回戦:対 マルス ○
相手の事故もあり、クラスチェンジの遅れて後衛に逃れたマルスに追い討ちを掛けて勝利。マルスは英雄王とスターロードで速度が全く異なるデッキですが、こちらの青白ルキナはどちらでも対応できる速度のデッキなので、マルスは割りと戦いやすいほうです。

 2回戦:対 ルキナ ○
負けられないルキナミラーの一戦。因みに相手の構築は青単色でした。クラスチェンジまでは単騎のルキナは速攻がとにかく辛いのは1弾環境からルキナを使っている身として何度も思い知ってきたので、私が一番嫌う後ろから弓兵を交えての手数攻撃で一気にオーブを削っていく。サーリャで3枚ハンデスを喰らうものの、ルキナ&サーリャの辛い部分はルキナを回収するだけの絆を確保できない。サーリャの維持が難しい。この2点は1弾環境で既に通った道、加えて青単色ルキナは中盤の手数の少なさも特徴なので、そこを突いてルキナを優先的に破棄してサクラとエレオノーラを残す采配。サクラ効果でルキナ、エレオノーラ、ヴィオールを回収してエレオノーラ効果で後衛から後衛のサーリャを殴って処理しつつ、回避札も確保。そのまま優勢を維持して勝利。

 3回戦:対 シリウス ×
上級ルキナなしの4コストサクラが3枚からのスタートという最悪の手札。ルキナデッキでは速度勝負に持ち込まないと勝ち目がかなり薄いシリウスに対して速度展開ができないのであっさり敗北。

 4回戦:対 ガイア ○
1コストで50受けが可能のガイアに対して弓支援で喰らいついてオーブを割っていき、後衛に逃れたところをフェリシアで仕留めて勝利。


 しばらくは青白ルキナを中心にビルドを重ねながら、次点にサイリ、青黒ルキナのビルドをしていくつもりです。今回の大会で結構良い動きをしていたので時間があれば、次回は青白ルキナのレシピを乗せようと思います。

 それでは ノシ
TrackBackURL
→http://atelieremblem.blog.fc2.com/tb.php/314-264e03a9
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。